太陽光発電に於ける様々な資格について

最近では工場や会社、役所、図書館、学校などの大きな施設だけではなく、マンションやアパートの共用部の電気をまかなうため、家庭の電気をまかなうため、集合住宅や一戸建て住宅でも太陽光パネルの設置が多く見られるようになってきました。では、まずその太陽光パネルの設置についてですが、今現在でパネルの設置の施工に於いて公式な資格はありませんが、パネルを扱うメーカーの研修会に参加し、講習、実技試験、バーチャル施工を行った上で、ID資格を得ることができます。



その他には、省エネ設備技術を短期間で習得することができる教育訓練施設としての専門校があります。

こちらでは、概要や仕組み、施工、建築構造基礎など、資格取得のための実践的な知識や技術の習得、現場実習、実際の設置工事を学び施工資格を得ることができます。


電気工事士2種取得のための学科、実技プログラムも用意されていますが、学校教育法に基づく専門学校などの教育施設ではなく、職業能力開発促進法に基づく職業訓練施設でもない、法令に基づかいない施設です。
例えば、ゴウダ株式会社が実施している「太陽光発電施工士」を取得できる学校があります。こちらでは、低環境負荷、高エネルギー効率社会の実現に貢献する教育機関として設立され、技術だけではなく現場をとりまとめる常識とバランス感覚、高い環境意識をあわせ持ったプロの技術者を育成しています。

カリキュラムは、まずはDVDやテキストを使って通信教育で学びます。



その後、模擬屋根及び模擬家屋を活用し、実際の現場と同じ状況で危機の施工技術を習得する校内実習を行った後、プロの施工士兼教師と共にお客様の住まいで実際の施工段取りや設置工事を行い、現場のやりとりを経験する施工実務研修を行います。

最後に国際的認証機関による認定施工士試験を受けて施工士のPIDが付与されます。



施工以外では、購入、設置、運用の各段階において経済的、技術的な問題やトラブル、法律や行政への対応など、消費者の相談に応えることができる専門知識を有することを認定する「太陽光発電アドバイザー」があります。

今後、自宅に設置する際にトラブルに見舞われるのを防ぐ意味でも、修得しておいて損はないかもしれません。



また、一般社団法人太陽光発電安全協会が実施している「太陽光発電メンテナンス技士、技士補」もあります。



こちらは、基礎知識とメンテナンスの知識を身につけ、正しい運用を知るための資格です。

https://m3q.jp/?tag=%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF

多くの太陽光発電設備で活かすことができ、業界での経験なども問わず誰でも取得、実践が可能です。取得後も事業化のための勉強会や会員制度を通じて各種セミナーや勉強会への参加、情報提供、現場の情報共有なども行っています。

http://okwave.jp/qa/q5494700.html

再生可能エネルギー関連の事業を行う方であれば「アフターサポート」に活かせます。


「事業拡大」や「新規事業」を考えているビルメンテナンスや清掃業者の方、不動産業者の方などにもおすすめです。

http://www.kyodonews.jp/today/201306/index.php?page=5

関連リンク

太陽光発電講習の受講で自信を持った施工につながる

太陽光発電の講習は設置施工業者に対して、実践的な内容をふんだんに盛り込んで実施が行われています。ソーラーパネルはエコや省エネブーム、地震のときにも発電が可能であることから注目されて、設置には高額費用がかかりますが、補助金がもらえる自治体があったり、余った電力を売ることができる魅力などから一般家庭での需要が増えてきました。...

more

太陽光発電に於ける様々な資格について

最近では工場や会社、役所、図書館、学校などの大きな施設だけではなく、マンションやアパートの共用部の電気をまかなうため、家庭の電気をまかなうため、集合住宅や一戸建て住宅でも太陽光パネルの設置が多く見られるようになってきました。では、まずその太陽光パネルの設置についてですが、今現在でパネルの設置の施工に於いて公式な資格はありませんが、パネルを扱うメーカーの研修会に参加し、講習、実技試験、バーチャル施工を行った上で、ID資格を得ることができます。...

more