太陽光発電を利用するメリットとデメリットは?

太陽光発電とは、太陽電池を利用して太陽のエネルギーを電力に変える発電方式の事です。
電池を張り巡らせたソーラーパネルを、家の屋根や広い土地に設置する事で、太陽からのエネルギーをソーラーパネルが吸収し、それを家で電気として使用する事ができます。



太陽光発電を利用するメリットは、何と言っても自分の家で電気を作る事が出来るという点です。
自宅ではその電気を使えばよいので、電力会社からいちいち高い電気を買う必要もなく、またあまった電気は売る事もできます。さらに蓄電器があればそこに電気を蓄える事も可能です。


また、ソーラーパネルは一度設置してしまえば、メンテナンスをする必要がほとんどないので楽という点もあります。
ソーラーパネルの寿命も当初に比べてかなり長くなり、そして耐久性もつき丈夫になってきたので長い年月使用する事ができます。

そのパネルを設置する時の費用も、国や地方自治体から補助金が出ますので、初期コストを削減する事が出来ます。


そして何より太陽光発電は環境にやさしいという点があります。温室効果ガスや二酸化炭素を出さない自然エネルギーなので、地球を汚すことなく快適に電気を使う事ができます。その他にも、災害時に停電がおきてしまった時でも、自宅で電気を作ることが出来れば問題なく電気を使用することができるのも大きなメリットの一つです。一方、太陽光発電にはデメリットも存在します。

まず、最初の設置費用が高いということです。


ソーラーパネルを家の屋根に設置するとした場合、小さいものでも数十万円、大きいものだと100万円を超えてしまいます。
もちろん補助金が出るとしても決して安いものではありません。



また一軒家や持ち家だと問題ありませんが、マンションに住んでいる場合、設置できない可能性があります。



設置できるとなっても、どこに設置するか等色々問題も出て来ます。

他にも、天候にかなり左右されてしまうという点もデメリットの一つに挙げられます。



当然毎日晴れる訳ではなく、曇りの日や雨や雪の日は発電出来ません。



夜も同じです。

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/list/d2078297616

その間は、電力会社から電気を買う必要があります。
つまり、太陽光発電は天候によって発電できる量が日々変わるので安定しないという点があります。

http://www.sankei-digital.co.jp/news/pdf/20070417_press.pdf

以上の事からせっかくソーラーパネルを設置しても、設備費用を回収できるまでかなりの年数がかかってしまうのです。
少なくても元を取るまでは最低10年はかかると考えていたほうが良いです。

http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/25412658/

それでも近年、自然エネルギーへの期待は確実に高まっています。
以前から太陽の膨大なエネルギーを利用するべきだという声はありましたが、中々設置が進まないのはやはりコスト面が一番大きい理由です。いずれ化石燃料は枯渇してしまいますし、原子力も決して安全ではないと分かった現在、将来の事を考えれば大気汚染や環境破壊の心配がない風力や水力、そして太陽などの自然エネルギーを活用していく必要があります。

関連リンク

太陽光発電を利用するメリットとデメリットは?

太陽光発電とは、太陽電池を利用して太陽のエネルギーを電力に変える発電方式の事です。電池を張り巡らせたソーラーパネルを、家の屋根や広い土地に設置する事で、太陽からのエネルギーをソーラーパネルが吸収し、それを家で電気として使用する事ができます。...

more

太陽光発電に於ける様々な資格について

最近では工場や会社、役所、図書館、学校などの大きな施設だけではなく、マンションやアパートの共用部の電気をまかなうため、家庭の電気をまかなうため、集合住宅や一戸建て住宅でも太陽光パネルの設置が多く見られるようになってきました。では、まずその太陽光パネルの設置についてですが、今現在でパネルの設置の施工に於いて公式な資格はありませんが、パネルを扱うメーカーの研修会に参加し、講習、実技試験、バーチャル施工を行った上で、ID資格を得ることができます。...

more